忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無能証明書

自分が、無職ヒキニートになることを決めた時、
もう、自分が死ぬか、相手(某大学教授)を殺すかって
ところまで追い詰められてました。
リアルぼっちである当時は失うモノなんて何も無かったし、
守りたい大切なモノなんて何も無かった。

ただ、最後には、とことんぶっ壊れて破滅するより、
静かに生を全うしたい、ただそう思っただけ。
貯金が尽きて、ライフラインが閉ざされて、
食べる物もなくなって、餓死するその日まで、
穏やかに隠居生活を送りたい、そう思っただけです。

まぁ僕は両親や兄が薬剤師ですし、
食費の他に、毎月5万円ほどおこづかいを貰っているので
こういう生活を送れるわけですけどね。
それに現金も最低限しか必要ないことが分かりましたし、
結局のところ、もう元のいわゆる普通の生活に戻る気はないので
自分の人生はそれで終わりのつもりでいます。

反面、クズになるにはそれなりの覚悟が必要なので、
そこまで追い詰められてない人は、
そのまま、現状の生活の中で幸せを見つける方が良いと思います。
なぜなら僕がやってることと、その価値は
両親にとっては恥部、兄にとっては恋人にも打ち明けられない暗部。
自宅警備員、恥晒し、お荷物、うんこ製造機、寄生虫、存在価値無し。

とまぁ誰にでもすすめられる訳じゃないけれど、
犯罪を犯すとか、自殺する、とかの前に
「無職になる」という選択肢を検討してみても
別に悪くないんじゃないかなと思います。
それにより発生する様々なリスクの責任は負いませんが。
PR

忍者カウンター

 

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

 

カテゴリー

 

プロフィール

HN:
ミロ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/23
自己紹介:
自分さえ死ねば家族も楽になるし、迷惑や不愉快になることもないのに。
(…と思っていた時期が俺にもありました)
どうしたら生きていたいという思考になるのか解らない。
日々ネガティブ。

 

P R

 

音ゲー