忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うだうだ病

さっき甥とPS3のサッカーゲームをやったんだけど
簡易設定にしたのに全然プレイできない。
サッカーゲームでボタン連打する奴なんて初めて見たよ。
センスのカケラも無い。
でも5歳だからそりゃそーか。

てか、別にゲームなんて上手くなる意味なんてないもんな。
自分の価値観の否定が自分自身の否定に等しいけど。
まぁ、だって仕方ないじゃん。

これから何しようかな・・・
なんだかゲームレビューする気もなくなっちゃったし、
もうブログなんてどうでもいいみたいな気分になっている。
またファミコンでも買うかな。
なんだか全てのやる気が無くなった。
レトロゲーム(FC~PS1)しかやる気が起きない。
て言うかやろうとも思わない。
PR

舛添要一に物申す

舛添要一氏の最後の登丁、そして、退庁の様子をテレビで見た。
その番組では、歴代の都知事の
華々しい退任のセレモニーの様子の映像を流していた。
過去には、ミス都庁とも言える美人職員から豪華な花束を受け取り、
大勢の職員や関係者が見送り、そして、大衆が見守る中、
手を振ると拍手の嵐・・・
さらに、花吹雪が舞い、音楽が流れ、さっそうと車に乗り込み、
そのままパレードまで行う退任都知事もいた。

徳洲会事件で辞任した、舛添氏の前の知事だった猪瀬直樹氏は、
自分でセレモニーを断り、花束もなく、寂しい退庁だったとはいえ、
それでも、50人ほどの職員に見送られ、苦々しくも挨拶を交わした。
だが、舛添氏は、花束やセレモニーはおろか、
幹部職員数人がとりあえず出てきたという雰囲気の中で無言で去った。
因果応報、自業自得とは言ったものだ。
驕れる者久しからず。

この手の人間は性格的な問題もあり、
どんな過ちを犯してもおそらく反省しない。
しかし、立場上の口先の弁護じゃもう許されない。
「日本は俺を中心に回っている」という生き方を反省し、
今までの行った悪事を悔い改めてほしい。
このまま逃げてぬくぬくと生きて欲しくないと切に願うのである。


エニックス(現スクウェア・エニックス)が発売、
クインテットが開発したアクションRPG。
アクションモードとクリエイションモードに分けられていて、
クリエイションモードで魔物から人間を守り
人口を増やすことによりレベルアップする。
アクションには多少の馴れが必要だが、
慣れればそれほど難しくもないし、
ゲームオーバーになってもデメリットなしで再挑戦できる。
ボスもパターンをつかめば楽に倒せる。
ゲーム性もさることながら、音楽の良さでも有名。
音楽担当は古代祐三氏。

昔、魔王サタンの力により天空の孤島に追放された神が目覚めた。
だが、地上は悪魔がはびこり人間が住めない世界になっていた。
サタンに立ち向かい世界を再び平和にするには人々の信仰心が必要。
神は人々の住める世界を作り、人口を増やし、
サタンを倒して世界に平和を取り戻すため戦う。



「まったく。人間って奴は、みんな馬鹿ばっかだな」
とりあえずそう呟いて、強がってみた。
なんかダークな感じの神も格好いいだろ?
そう考えて神は節操無しの自分を早々に慰めた。
後悔は何も産まないからだ、うん。
「ちょーろいぜっ♪つよーいぜっ♪小泉みつお~」
ハミングしながら神はパンツをいそいそと履いて、迅速に神界から出た。
神殿に三万ほど置いといたが足りるだろうか?
というかまず、今考えると口止め料という意味で捉えてくれない気もする。
でももう天使の説教はごめんだ。
先月の村人みたいに、また記事にされたら今度こそ刺されかねない。
神は天使を警戒しながら試合会場へ向かった。

戦いには魔法はいらない。
とか何とか昔の人は言っていたけど、嘘だと思う。
ヒーローの身分は困る。
「ふっ!ふっ!」
フィールドに飛び出すだけのスピードを乗せないといけない。
何でそんな無駄な事してるかって言うと、公言してしまったからだ。
この前調子に乗ってそんなようなコメントをしてしまったのが原因だ。
酒の力が憎い。

忍者カウンター

 

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

 

プロフィール

HN:
ミロ
年齢:
29
性別:
男性
誕生日:
1989/09/23
自己紹介:
自分さえ死ねば家族も楽になるし、迷惑や不愉快になることもないのに。
(…と思っていた時期が俺にもありました)
どうしたら生きていたいという思考になるのか解らない。
日々ネガティブ。

 

P R

 

音ゲー