忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

塩と胡椒



塩はあの時、ゲーム実況の価値をもっと軽視すべきだったのだ。
ぼーっと顔写真を見つめながら
塩は自分の愚行を責めた。
自分の生来の人の良さが憎い。

淫夢厨を鮮やかに倒した後、突然DVDが揺れた。
上空に突然怪物が現れて台風みたいに周囲の物を巻き上げだした。
塩は地面に伏せる。
しかし、胡椒は格好をつけてスカして立った状態のままだった。

いやな、もちろん俺も「危ないぞ」とか注意しようと思ったんだよ。
格好付けるのと命を大事にするのどっちが大事なのって。
それでもさ。
あの胡椒は俺の前でスカしてて人を見下したような
笑いを浮かべてたのよ。
あの目は腹立ったよなあ・・・

そりゃあTPOもわきまえずそんな事してたら、
なんかいきなり大きな石の塊が飛んできてて、
横殴りにされるのも必然の出来事だったんだよな。
しかも・・・その後はもうひどかった。

なんかあの怪物色々吸い込んでるみたいだから、
早く逃げないといけないのに、
胡椒はなかなか這いあがってこないどころか
「先に行くぞ!」って俺が走り出すと
「やっぱ待って!塩!」と来たもんだ。
「俺の屍を越えていけ」位の事言えないのかね。
俺別に最初から置いてこうなんて考えなかったじゃん。

状況はこうだ。
さっきあまりの哀れさからつい俺は
胡椒に手を差し伸べてしまったんだ。
隣人に手を差し伸べよとか言うけど
博愛主義者でもここまでできないだろう。

それなのに「・・・自分で上がれる」って言って
手取らなかったんスよ?
素直じゃなさすぎる。
場末のニコニコ動画の単発実況に
ぶちこんでやろうと思ってたけど、
あのコミュニケーション能力じゃ過疎実況になりかねない。
マイリス数はようやく2桁ってところだろう。
・・・やはり俺が一生保護するしかないのか。
くそっ!世間体さえ無かったら!

さすがに悪い想像しか浮かばなくて、
思わず上を仰ぎみた瞬間だった。
「でゅるわぁあああああぶるわっひゃ」
深夜に突然上がった謎の絶叫に戸惑う塩だったが、
その6分後に投稿された動画に全裸の胡椒が映し出されていた。
PR

忍者カウンター

 

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

カテゴリー

 

プロフィール

HN:
ミロ
年齢:
28
性別:
男性
誕生日:
1989/09/23
自己紹介:
自分さえ死ねば家族も楽になるし、迷惑や不愉快になることもないのに。
(…と思っていた時期が俺にもありました)
どうしたら生きていたいという思考になるのか解らない。
日々ネガティブ。

 

P R

 

音ゲー